インフェクション 16巻 無料試し読みはこちら

『インフェクション』16巻は、下のリンクから無料で試し読みできます。(サンプルを読む)

⇒『インフェクション』16巻

無料トライアルでもらえるポイントを使えば、試し読みの続きも無料になりますよ。


また、『インフェクション』16巻には特装版が存在します。

気になる方は、下の記事を参考にしてみてください。

⇒ インフェクション 16巻 特装版【らぎ姉と蓮華のマッサージがフルカラーで収録!】



インフェクション 15巻 無料試し読みはこちら

『インフェクション』15巻は、下のリンクから無料で試し読みできます。(サンプルを読む)

⇒『インフェクション』15巻

続きが気になっても、無料トライアルでもらえるポイントを使えば、15巻の続きが無料で読めます。



インフェクション 16巻 特装版【らぎ姉と蓮華のマッサージがフルカラーで収録!】

『インフェクション』16巻の特装版には、32ページのフルカラー小冊子が付きます。

内容は、らぎ姉と蓮華の二人による『二人でマッサージ』です。

⇒ 詳細はこちら



インフェクション 17巻 無料試し読みはこちら【続きも無料!?】

『インフェクション』17巻は、下のリンクから無料で試し読みできます。(サンプルを読む)

⇒『インフェクション』17巻

また、無料トライアルでもらえるポイントを使えば、続きも無料で読めますよ。



インフェクション 打ち切り理由【原因はなんだったのか?】

『インフェクション』は、『週刊少年マガジン』で連載されていました。

その後、『マガジンポケット』に移籍され、現在でも連載されています。

⇒ インフェクション マガポケ【アプリかウェブか…】


打ち切りの話題は、『週刊少年マガジン』から『マガジンポケット』へ移籍する時に発生した話題ですし、明確な原因は解明されていません。

それこそ知っているのは、出版社や作者の当事者くらいなのではないでしょうか?


それでも理由として、内容が過激だったから…とか、少年誌じゃなくて青年誌以上なら…といったような声は挙がっていました。

少年誌は、小学生も多く読みますからね…

なので、読者の声を反映させたとみるのが妥当な見解だと思っています。


作品自体の需要がなければ、作品自体が打ち切りになっていたかもしれませんね。

ということで、一定の人気がある作品とも言えます。



posted by 保菌者消毒太郎 at 00:36Comment(0)日記